1. HOME
  2. アダルトネタ
  3. ベテランAV女優の風間ゆみの魅力とは

ベテランAV女優の風間ゆみの魅力とは

美熟女AV女優としての地位を確固たるものにしている風間ゆみ

アダルトジャンルの中でも人気が高い熟女系AV。その中でもカリスマ的存在の風間ゆみ。
今回は風間ゆみについて詳しい情報をご紹介して、その人気の秘密に迫っていきます。
身長は160センチ、スリーサイズはバスト98センチ、ウェスト65センチ、ヒップ93センチのGカップと
38歳にしてアメリカのポルノ女優のようなナイスバディを
惜しげもなく披露してくれる日本を代表するAV女優になっております。
実は風間ゆみさんは最初から風間ゆみとしてデビューしていたのではなく、
複数の名前を時代ごとに使い分けてきた経歴があります。
最初にデビューした1997年10月25日の作品「美乳・豊乳挟み打ち 母性本能」では、
鈴川ちかという名義で出演していましたし、翌年1998年9月16日にオー・ケイ出版社から発売された
「新任女教師 ウルトラ巨乳痴漢電車」では、風間ひとみという名義でした。
同じ年の1998年5月22日に発売された「BUST BREAK」では、風間由美名義でしたので、
一時期は、風間ひとみと風間由美という芸名が同時に存在したことになります。
その後、週刊プレイボーイのグラビアであったり、ピンク映画、Vシネマなどの出演をこなしながら、
アダルト動画の出演も増え始め、現在の風間ゆみ名義が定着しました。
デビューから20年近く、トップクラスのAV女優として活躍しており、
近年は、美熟女AV女優としての地位を確固たるものにしております。

■生涯AV出演作品数ランキングナンバーワン
実は風間ゆみさんは、生涯AV出演作品数ランキングでぶっちぎりのナンバーワンとなっております。
2017年の7月現在において、生涯AV出演作品数が2,000本を超えているのは風間ゆみさんだけで、
2位の波多野結衣さんとの出演本数の差も300本以上もあり、ダントツのナンバーワンの状態となっております。
その為、10年来のファンという方も多く、熟女系のAV女優ながらも、
新作は安定して上位にランクインするようになっております。
もちろん、作品のクオリティも一定レベルからは落ちず、
ファンの中ではまさに今が全盛期だという声がある程の大人気となっております。
熟女女優としてだけでなく、AV女優全体からみても風間ゆみさんの存在は特別です。
すでに存在自体がレジェンドと呼ばれている風間ゆみさんは、
とにかく作品ごとのキャラクターの使い分けをするスキルが秀一となっており、
監督さんの意図を直ぐに理解し、求められている以上のプレイをする事ができます。
現場では、監督さんが風間ゆみさんにアドバイスをしてもらうシーンなどもあり、
アダルト業界の発展を支え続けている重要な人となっております。

サイトメニュー

サイト情報

当サイトで掲載している記事の内容に関しては、細心の注意を払うよう努力していますが、情報に関してその正確さを保証するものではありません。万一、当サイトの内容について間違いなどがあった場合でも、管理人は一切の責任を負いかねますのであらかじめご了承下さい。当サイトに掲載している情報については、すべて自己の責任で閲覧し利用して下さいませ。